明日で40週

昨年の11月に妊娠が発覚してから早9か月、妊娠して10か月が経とうとしています。

この10か月、いろいろありました、まず4ヶ月のころ、吐き悪阻で1か月休業、同僚の皆さんには大変ご迷惑をおかけしました。

そしてこの頃、1日中動けなかった私に対し夫君はフラストレーションが溜まっていたんでしょう

「1日中家にいるのに何で家事ができないの?」

という心ない言葉により第一回離婚危機がありました(笑)。男の方はたとえ目の前で女の人が気持ち悪そうに吐いていても自分の事が一番なのかなー?と悔しく思っていたのですが、周りから「誰の子供をお腹の中で育ててると思っているの」と怒られたようで、自分の非を認めてくれました。

それからは、家事も協力してくれるようになしましたし、怒ってくれた方に感謝です。

 

5ヶ月に入って戌の日を迎え、夫君と私の母と神社に安産祈祷してもらいに行きました。

家に帰って腹帯を夫君に巻いてもらって無事に育ちますようにと願ったのを覚えています。

img_1617

 

6か月頃には仕事にも復帰しましたが、職場の方々が優しくて、無理のない範囲で働かせていただきましたし、夜勤も免除してもらいました。

回復期リハビリテーション病棟での勤務なのですが、何が辛かったって、ストレッチャー浴に患者様を連れて行くときのトランス(ベッドからストレッチャーへの移乗)が結構負担でした。お風呂介助は体力仕事なので免除してもらっていました。

本当に師長さんをはじめ、職場環境には恵まれていたとおもいます。

 

7か月~8か月頃にはお腹も大きくなってますます妊婦の実感がわきました♡

そして、胎動を感じたときは感動でずっとお腹をさすっていたのを覚えています。夫君にも触ってもらって、少しずつお父さんになる自覚が芽生えればなーなんて思っていました。

そして、この頃には、体重が+9㎏ほどになっており、「お母さん、このペースだとダメだよ」なんて怒られましたねー。

仕事もしてるし消費カロリーはまぁまぁだと思って聞き流してしまいました。

後悔。

 

9か月に入って産休へ

職場の皆さんに「頑張って元気な子を産んでね」と送り出されました。

朝起きて仕事に行かなくていい!ゆっくり寝てていい!最高!!

なんて思っていたのは最初の1週間のみ。1週間を過ぎたころから、「暇。」

夫君は仕事だし。日中熱いから家から出たくないし、話し相手は猫2匹とウサギ1羽のみ。あとは一方的にTVに向かって話していました。

そして暇すぎて家の掃除が捗る捗る(笑)。いつもなら盆、正月前しかしないようなところまでピカピカにしました(笑)

そしてここで第二回離婚危機到来。夫君休みの日にどこか連れて行ってほしかったのですが(毎日家にこもっていたので)いざ、ご飯だったり買い物だったり行こう!と誘うと

「折角の休みなのに俺に自由はないわけ?」

とキレられ、「別に、毎回休みの度にどこか連れて行ってって言ってるわけじゃないよ、2連休の片方でいいから一緒に出掛けたいんだよ。」と伝えるも、不機嫌のまま寝室にこもってDVDを観たり、ゲームしたりと会話はほとんどなかったと思います。

今思い出してもイライラしますが、これも改善されたので水に流します(笑)

 

そんなこんなでとうとう10か月目前。

本当にいろんなことがあったなー。辛いことも多かったしお産は初めて(実習では運よく2回見る事ができましたが)なのでどれほどの痛みなのか、どんな感動が待っているのか、期待と不安でいっぱいですが、頑張ろう思います!!

40週

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください